フォード ボンネット補修塗装

ボンネットの先端キズ、飛び石キズなどの補修塗装いたしました。

板金塗装 1箇所 ¥15,000~

補修面のチェック

フォード施工写真

今回葛飾区のお客様のご依頼は、ボンネットの補修塗装作業となります。お客様と相談しご要望通りの純正色に塗装していきます。

まず初めに傷や凹みのチェックをします。お客様と相談することによってスムーズに作業へ移れます。

研磨・足付け

施工事例

補修面のキズのチェックを終えましたら研磨作業と塗装前処理に入ります。
細かいキズのチェックをしながら作業を進めていきます。

研磨後 パテ作業

研磨だけでは埋まらないキズや凹み部分をパテを塗り、平らにして行く作業になります。
1度では平らになりづらいので何度も塗って作業していきます。

サフェーサー塗布

パテ作業が終わりましたら、下地材と呼ばれるサフェーサーを塗布していきます。
このサフェーサーを塗布することで、平らになったチェックや下地を綺麗に作ることができます。

研磨・下処理

サフェーサー塗布後、研磨し、塗装前の処理します。
ボンネット塗装ですので紙張り等処理していきます。

研磨・洗車

塗装中のゴミなどを研磨し綺麗に磨き上げます。
下地の作業をきちんと行うことで綺麗な塗装に仕上がります。

施工事例一覧

葛飾区に限らず、江戸川区や足立区、千葉県からのお客様にもご来店頂いております。

磨き上げた技術、お客様のご要望に沿った作業や、コーティング、保険修理・中古部品修理など様々な方法で満足していただける仕上がりや修理代を安くする最善策をお客様に提供致します。